【副理事長】山中 孝浩
【委  員  長】田中 雄貴
【副委員長】土屋 健太 吉田 智美
【委  員】森  有生 林  晃  亀山 知也 岩佐 聡

 

近年、テクノロジーの進化により、私たちの社会や生活は日に日に便利な物で満ち溢れていきます。しかしその反面、情報技術の発展により、人と地域社会又は人との繋がりが薄れ、無縁社会とも呼ばれ問題視されています。このような問題がある中で、関市が住み良い活気あるまちとなるためには、多くの市民が「人と繋がり、まちと繋がる」ことの大切さに気付くことが重要です。本年度、社会開発委員会では「人と人」「まちと人」とが繋がりを深め、有縁社会となるための事業を行ってまいります。

3月例会では、中青会合同例会を主管させていただきます。脈々と受け継がれてきた5つの会員会議所の繋がりは年を追う毎に強固なものとなり現在に至ります。今回の合同例会では、青年会議所運動の在り方について再確認し、未来に繋がるまちづくりを考える事業を行います。青年会議所は市民の共感を得る運動を常に展開し、市民運動の先頭に立って進む団体です。今後の青年会議所運動がより地域に根差し、そして未来を見据え時代に合った運動とするために、今一度、その役割を見つめ直し地域社会での青年会議所とまちとの繋がりの重要性を再認識していただきます。

6月例会では、人と人とが繋がることで、思いやりの心を育むための事業を行います。昔は家庭や地域で当たり前のようにあった人と人との繋がりは、時代と共に生活スタイルの変化によって自分自身で作り出さなければ関わることのできないものとなってしまいました。無縁社会と呼ばれる今こそ、人と人とが繋がることができる交流の場を作り出し、多様な価値観に触れることで市民が思いやりの心を持つことが重要です。人と人とが繋がる交流の場を創出することができれば、関市はより一層思いやりの溢れるまちとなります。

10月例会では市民が関市の魅力を学ぶための事業を行います。全国的に都市部への人口流出が問題視される中、この関市も例外ではありません。活力あるまちにしていくためには、市民がまちの魅力を知り、郷土愛を育むことが必要です。関市が持つ多くの伝統文化は、先人たちが築き上げてきた素晴らしい魅力であり、この魅力を身近に感じることで、まちを愛する心を持つことができます。まちのために行動できる市民を増やしていくためには、自らが住むまちに興味を持ち、まちの魅力を知ることで郷土を愛する心を持つことが大切です。

会員拡大は、より多くのメンバーが共に活動することで青年会議所運動を広く伝えることができます。その活動はメンバー同士の切磋琢磨に繋がり、新しい社会を牽引するに相応しい人を数多く輩出することができるため、大変重要です。担当委員会として率先して行動することはもちろんのことですが、これからの会員拡大は関青年会議所全メンバーに与えられた使命と言えます。目標を達成するためにはメンバー全員で行動できるような土台を作ることが必要です。先入観を持つことなく一人でも多くの候補者と会い、想いを伝えていきます。例え、一度では伝わらなくとも継続して続けることで絆を深め、入会へと繋げます。また、JC説明会では入会を控えた方や、あと一歩を踏み出せないでいる方を入会へ導くために、メンバーが事業の紹介と共にその体験を元に自身が成長したこと、さらには自身の魅力を堂々と伝えることで青年会議所運動について理解を深めていただきます。

関市国際交流協会への協力では、関市在住の多国籍の人々と積極的に交流することで、国際感覚を身につけていただけるよう、関青年会議所メンバーの参加を促します。

最後に、社会開発委員会は青年会議所運動に努力を注ぎ込み、一丸となって取り組みます。どんなに悩み苦しむ時も委員会メンバーで共に考え、共に活動し答えを探すことで「人と人」が深く繋がり、その先にある理想の「まちと人」の姿を体現していきます。何卒、皆様のご指導、ご協力をいただきますよう宜しくお願い申し上げます。

【事業計画】

事業名 内容(目的・方法等)
3月例会 中青会合同例会 主管:(一社)関青年会議所
6月例会 思いやりの心を育む事業
10月例会 郷土愛を育む事業
JC説明会 入会説明会
会員拡大 会員拡大の取り纏め及び会員拡大
国際交流協会への協力 国際交流協会への協力

【事業予算】

事業名 予算額 予算明細
3月例会 ¥100,000 会場設営費 企画演出費等
6月例会 ¥240,000 会場設営費 企画演出費等
10月例会 ¥100,000 会場設営費等
会員拡大及び取りまとめ ¥23,000 会場設営費
入会・候補者説明会 ¥25,000 広報費
関市国際交流協会への協力窓口 ¥0
合  計 ¥488,000

 

【社会開発委員会年間スケジュール】 通年事業
1月 ・会員拡大取り纏め及び会員拡大
・関市国際交流協会への協力
2月
3月  3月例会(中青会合同例会)
4月
5月
6月  6月例会
3月
7月
8月
9月
10月 10月例会
11月 JC説明会
12月