【副理事長】加藤 正文実
【委  員  長】多田 幸泰
【副委員長】小島 弘記 新海 宏太
【委  員】大塚 智洋 高田 伸介 亀山 知也 平脇 大介 田中 雄貴 西村 健太 吉田 智美 浦田 悠宇

今年度社会開発委員会では、青年会議所運動を新たな時代に継承していくためにも、今の時代に合った方法をよく考え、「まち」とともに「ひと」も成長していける事業を展開していきます。その上で、地域社会を今以上に盛り上げていくためにも、私たちが原動力となり日々の活動を積み重ねていき、自ら考え率先してまちを創っていくという思いを持って行動していきます。
少子高齢化が進む中、人口減少や東京集中など地方を取り巻く環境は年々厳しさを増してきています。その中で、それぞれの地域が地方創生の名のもと、地域ごとの資源や特性を活かし、地域を活性化させることが求められています。そんな時代だからこそ、私たちは今一度、地域の活性化のために何ができるかを考え、地域を巻き込み、市民に参画・賛同していただける事業を展開させていく必要があります。
4月例会では、地域の方と共に魅力を発信する事業を行います。このまちが持つ特色を有効に利用しながら、地域を巻き込んで魅力を伝えていくことができれば、地域の魅力に触れる機会が増え、人も集まり、地域の活性化につながると考えます。
高度情報化社会が発展しグローバル化が進む中、新しい時代の波が次々に押し寄せ、問題を解決しながら組織を正しい方向に導いていくことは容易ではありません。そのようなグローバル化が進む中でも、企業を存続させ成長し続けることができれば、その力が原動力となり、地域経済を盛り上げていくことができます。押し寄せる新しい時代の波に対応していくために、私たち青年経済人は、確固たる信念を待ち、時代の流れを見極められるリーダーにならなくてはいけません。
9月例会では、リーダーとして組織をまとめ、正しい判断をしていくために必要な考え方を学ぶ事業を行います。企業を発展させていくには、立ちはだかる諸問題に対しリーダーが率先して解決に導いていくことが重要です。そのためにも、リーダーがこれからの時代の流れを見極めていく中で、自分の意思をしっかりと持ち、自ら気づき、課題を認識する力を養う必要があります。
また11月例会では、主体性を持った意思決定の重要性を学ぶ事業を行います。時代に沿った企業経営をしていくためには、経営者が最善の方策を取っていくことが重要となります。経営者自身が物事の本質を見極め、正しい判断を行っていき、時代の波に流されることなく企業を導いていかなくてはなりません。
会員拡大においては、メンバー一人ひとりの意識を向上させる必要があります。会員が増加すれば関青年会議所の運動は拡大し、関市の発展にも貢献することができます。会員拡大に対しての一歩を踏み出し行動に移すことを習慣とすることができれば、次世代を担う仲間が増え続け私たちの目指す明るい豊かな社会の創造に近づきます。
2月例会では、一人ひとりが当事者意識を持って行動していくことの重要性を学ぶための事業を行います。メンバー自身が初志を思い返し、青年会議所での経験を通し学び得てきた魅力を一人でも多くの青年に伝播させていくことが出来れば、私たちの運動の魅力はより広まっていくと考えます。
また入会説明会では、これから一緒に活動していく予定者、入会に踏み切れないでいる候補者の方に対し、メンバーが感じてきた魅力を存分に伝え、青年会議所運動について理解を深めていただきます。
関市国際交流協会への協力では、関青年会議所内での窓口として活動を行うことと、メンバー一人ひとりに国際感覚を向上していただき、様々な交流事業に積極的に参加していただくよう呼び掛けを行います。
3分間スピーチでは、自身の考えを3分間という限られた時間に話をまとめ、聞き手に対し的確に伝える力を養っていただきます。自分が思っていることを正しく伝えるためにも、効果的な話し方をトレーニングするために事業を行います。
最後に、本年度の社会開発委員会は、人の和を大切にして活動を行っていきます。自分ひとりの力より大勢の力や知恵の結集が重要であり、委員会メンバー一丸となって活動することで、事業は必ず成功させることができます。他委員会と協力し各事業に邁進していきますので、皆さまのご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

【事業計画】

事業名 内容(目的・方法等)
2月例会 メンバーの意識を向上させるための例会
4月例会(創立60周年記念事業) 魅力を発信するための例会
9月例会 自己の資質を向上させるための例会
11月例会 意思決定の重要性を学ぶための例会
関市国際交流協会への協力窓口 関市国際交流協会への協力
3分間スピーチ メンバーの資質、表現力の向上
会員拡大及び取りまとめ 会員拡大及び取りまとめ
新入会員候補者入会説明会 入会説明会

【事業予算】

事業名 予算額 予算明細
2月例会 ¥42,000円 会場設営費 資料作成費等
4月例会(創立60周年記念事業) ¥1,300,000円 会場設営費 企画演出費等
9月例会 ¥150,000円 会場設営費 講師関係費等
11月例会 ¥230,000円 会場設営費 講師関係費等
関市国際交流協会への協力窓口 ¥0円
3分間スピーチ ¥0円
会員拡大及び取りまとめ ¥41,000円 広報費等
新入会員入会説明会 ¥20,000円 会場設営費 資料作成費等
合  計 ¥1,783,000円

 

【社会開発委員会年間スケジュール】
1月 (通年)
・関市国際交流協会への協力窓口
・3分間スピーチ
2月
3月
4月 4月例会(創立60周年記念事業) ・会員拡大及び取りまとめ
5月
6月
3月
7月
8月
9月 9月例会
10月 入会説明会
11月 11月例会
12月