【専務理事】小澤 彰宏
【委  員  長】亀山 豊和
【副委員長】山田 信之 不破 光洋
【委  員】堀  伸年 土屋 健太 丹羽 智彦

総務委員会はすべての事業計画・実施・報告に携わることができる委員会です。関青年会議所の組織運営の要を担っていることに誇りと気概を持ち活動していきます。そして他委員会と連携を図り、事業運営を円滑に遂行できるようにサポートし、各事業の目的が達成できるようにその責務を全うしていきます。
会議資料の確認では、常任理事会及び理事会が円滑かつ充実した会議となるように各事業が事業計画に沿ったものであるか、目的達成のための手法が適切であるかを精査し、またコンプライアンスの遵守、収支予算の公正かつ妥当性を重点に精査します。そして、理事会の議事録においては、今後の事業の構築に役立てられるように明瞭簡潔にまとめます。
総会の運営では、定時総会と臨時総会において関青年会議所の最も重要な決議を行う会議であるということを念頭に置き、厳粛に執り行います。そのためにも皆の意思で重要な案件を可決することが必要不可欠であることを全メンバーに伝え、理解していただきます。
3月例会の中青会合同例会は、本年度可児青年会議所が主管します。歴史あるこの会を今後も継続していくためにも5LOM共に連携していく必要があります。そしてメンバーに事業への興味を高めていただき、共に学ぶことで充実したLOM間の交流を深められる例会となるように努めていきます。
6月例会では、日々の青年会議所活動で邁進してきたメンバー全員が、心身共にリフレッシュして、後半の青年会議所活動に対して更なるやりがいを感じてもらい、メンバー一人ひとりの意欲を高められるように設営いたします。
創立60周年記念式典では、まちの発展のために奉仕を重ね、功績を築いてこられた先輩方に感謝し、青年会議所運動にかける情熱を志高く未来に繋いでいきます。また、これまで支えていただいた地域の皆さまに敬意と感謝を込めて執り行います。そして、先輩方が切磋琢磨しながら積み重ねてきた様々な功績、歴史、創始の精神を振り返り未来へ繋いでいくために、創立60周年記念誌を発行いたします。
理事セミナーでは、初理事となるメンバーに事業を計画するために必要な基礎知識を学んでいただき、理事経験者のメンバーには理事としての心構えや責務の重要性を再認識していただけるよう企画運営いたします。
記録保管では、事業実施後の検証のための大切な資料の記録を行うという自覚を持ち、事業撮影担当委員会と連携し、記録を迅速に活用できるように保管いたします。
広報活動では、広報誌「玉鋼」やホームページを活用して、一般市民の方には関青年会議所の活動を広く知っていただけるように努めます。また、賛助いただいている法人、会員様には、より深い理解とご支援をいただけるように発信していきます。そのためにも他委員会と連携を取り、ホームページの管理更新を積極的に行い、発信して参ります。
長期政策連絡会議は、当会議所での長期的展望においての今後の課題や問題点などメンバーから要望があった場合に開催します。
最後に、2017年度の総務委員会は創立60周年という記念すべき節目に携わることに気概を持ち、記念式典や記念誌を委員会で協力しながら創り上げていきます。そして、委員会メンバー一人ひとりの行動力を発揮し、楽しむことを心がけて、活気と誇りに満ち溢れた未来のために皆が成長できるような委員会運営を行って参ります。何卒皆様のご指導とご協力をお願いいたします。

【事業計画】

事業名 内容(目的・方法等)
定時総会 2016年度事業報告書及び収支決算等の承認、
2017年度事業計画書及び収支修正予算の決定等
総合基本資料、会員名簿の作成
臨時総会 2018年度役員承認、当初予算等の決定、
2017年度補正予算の決定等
3月例会 中青会合同例会 主管:(一社)可児青年会議所
6月例会 納涼例会
7月例会 創立60周年記念式典
常任理事会及び理事会資料チェック 常任理事会、理事会資料及び事業報告書の総括チェック
理事セミナー 次年度理事予定者に対してのセミナー
会員及び事業の褒賞 会員及び事業の褒賞
褒賞 卒業会員・皆勤会員・精勤会員への褒賞
慶弔に関する事項 慶弔に関する庶務一般
公式サイトの管理・運営 公式サイトの管理・運営
広報誌「玉鋼」の編集・発行 冊子の配布、メールでの配信
創立60周年記念誌の発行 記念誌の発行
記録保管 各事業の記録・保管
長期政策連絡会議の運営 LOM・委員会活動等の今後の方向性に関する会議の設営
会員拡大 会員拡大

【事業予算】

事業名 予算額 予算明細
定時総会 ¥0
臨時総会 ¥0
3月例会 ¥0
6月例会 ¥5,000 会場設営費等
7月例会 ¥2,250,000 会場設営費、企画演出費等
常任理事会及び理事会資料チェック ¥0
理事セミナー ¥0
会員及び事業の褒賞 ¥0
褒賞 ¥0
慶弔に関する事項 ¥0
公式サイトの管理・運営 ¥154,000 広報費
公式サイトの管理・運営 ¥154,000 広報費
広報誌「玉鋼」の編集・発行 ¥80,000 広報費
創立60周年記念誌の発行 ¥480,000 広報費
記録保管 ¥11,000 資料作成費
長期政策連絡会議の運営 ¥5,000 会場設営費等、資料作成費等
会員拡大 ¥0
合  計 ¥2,985,000

 

【委員会年間スケジュール】
1月 定時総会、広報誌「玉鋼」 (通年)
常任理事会及び理事会資料チェック
慶弔に関する事項
会員及び事業の褒章
会員拡大
公式サイトの管理・運営
創立60周年記念式典、創立60周年記念誌
記録保管
2月
3月 中青会合同例会
4月
5月
6月 6月例会
7月 創立60周年記念式典、創立60周年記念誌、臨時総会
8月
9月 理事セミナー
10月
11月
12月 臨時総会、広報誌「玉鋼」