【副理事長】山中 孝浩
【委  員  長】小島 祐治
【副委員長】森 有生 佐藤 裕介
【委  員】前村 涼 名古路 健 今峰 一也 掛布 真代 山路 亮太 篠田 晃平 松田 卓也 森 智弘 加藤 大輝

本年度、青少年開発委員会では自信をもって未来へ進んでいける子どもたちの育成に力を入れます。「大人になるのが嫌だ、不安だ」と感じる子どもが多い中、子どもたちが「夢」や「希望」を持ち、また行き詰ったときには自ら新たな道を切り開き歩んでいく強い精神力と心豊かな発想力を持つことで、このまちが活気に溢れたまちになると考えます。そのために時代の変化を的確にとらえ、子どもたちの成長のために何が出来るのかを考え、今の時代に合った青少年事業を展開していきます。
近年、子どもたちのために様々な子育て法を実践している家庭が多いと感じます。これは親が子どもの将来を考え、「立派な大人になって欲しい」、「幸せな人生を送ってほしい」といった思いが込められています。これは大人からの目線ですが、子どもの目線で見たときにその方法の中に大人への憧れや偉大さを感じることのできるものがあるのかが子どもの成長にとって重要であると考えます。子どもたちが自信をもって未来へ進んでいけるよう成長していくためには、私たち大人が輝く背中を見せていくことが不可欠です。また、これからの時代を生き抜くためにも幼少期から真剣勝負をして勝ち負けを経験し、努力して勝った時の喜び、努力したからこその悔しい思いを経験していただき、強い精神力を身につけることも不可欠です。
5月例会では第32回わんぱく相撲関場所を開催します。相撲は礼儀・礼節を学び、目標を持って取り組みに臨むことで、勝つことの喜びはもちろんのこと、負けたときの悔しさも経験できます。勝つためにした努力と、負けたときの悔しさは、前に進む強い精神力を身につける良い経験となります。地域の方に支えられ31年間開催されてきたこの事業を子どもたちの健全な成長のために引き続き開催します。また、わんぱく相撲岐阜ブロック大会、全国大会では、出場選手にさらなる目標に向かって積極的に稽古に参加していただき、心身ともにより強く成長していただけるようサポートいたします。
10月例会では、子どもたちに「やりがい」を感じ「夢」や「希望」をもっていただく事業を行います。時代の流れの中で生きている子どもたちに正しい道を示してあげることはいつの時代も大人の役目です。大人が仕事と真剣に向き合う姿を堂々と示すことで、子どもたちは大人の偉大さを感じ、大人になることに憧れを持つことができます。「こんな大人になりたい」というイメージを持ってもらうことで、目標を持って未来へ進むことができます。そんな子どもたちが増えてくる社会が、私たちの望む明るい豊かな社会へとつながっていくため、希望を持ち未来へ夢を描く力を育んでいただきます。
8月例会では、私たちが活動の中で培ってきたJAYCEEの絆を発揮し、家族に感謝の気持ちを伝え向き合うことのできる事業を行います。家族の支えがあるからこそ、私たちは青年会議所での成長の機会を充分に得ることができています。その感謝を伝えるとともに、家族と過ごすかけがえのない時間の大切さを再認識していただきます。
12月例会では関青年会議所で活躍された卒業生の皆さまへ感謝を伝え、新たな門出を心からお祝いする厳粛な卒業証書授与式を設営します。
第44回JC青年の船「とうかい号」への協力については、とうかい号の魅力を伝え一般乗船者の不安を取り除き、期待を持って乗船していただけるようサポートしていきます。
創立60周年祝賀会では、関青年会議所を支えてくださった先輩方及びご支援下さいました来賓の皆さまに感謝の想いを伝える設えとします。
最後に、当委員会は新入会員を受け入れる委員会として、新入会員が青年会議所で得られる機会を大いに活用し、自分にとっての活動の意義を見出せるよう、共に切磋琢磨していきます。また、ひとづくりを意識した活動の中で、積極的に行動し、共に成長し一年を通してかけがえのない友となっていける関係づくりを心掛けます。そして、これまで支えてくださった地域の皆さまに感謝し、先輩諸兄が築き上げてこられた青少年事業に誇りと責任を感じ、委員会運営をしていきます。一年間どうぞよろしくお願いします。

【事業計画】

事業名 内容(目的・方法等)
5月例会 第32回わんぱく相撲関場所
8月例会 家族例会
10月例会(創立60周年記念事業) 青少年育成事業
12月例会 卒業証書授与式
第22回わんぱく相撲
岐阜ブロック大会
第33回わんぱく相撲
全国大会
主催:
(公財)日本相撲連盟・
(公社)東京青年会議所
第44回JC青年の船
「とうかい号」への協力
歓送迎、LOM内オリエンテーション
会員拡大及び取りまとめ 会員拡大及び取りまとめ
創立60周年祝賀会 祝賀会の設営
例会出席者の把握 例会出席者の把握
会員拡大 会員拡大
事業撮影 デジタルカメラやビデオカメラでの撮影

【事業予算】

事業名 予算額 予算明細
5月例会 ¥345,000 会場設営費等
8月例会 ¥70,000 会場設営費 企画演出費等
10月例会 ¥1,200,000 会場設営費 企画演出費等
12月例会 ¥25,000 会場設営費
第22回わんぱく相撲
岐阜ブロック大会
¥58,000 旅費交通費等
第33回わんぱく相撲
全国大会
¥107,000 旅費交通費等
第44回JC青年の船
「とうかい号」への協力
(歓送迎)
¥80,000 企画演出費等
第44回JC青年の船
「とうかい号」への協力
(LOM内オリエンテーション)
¥25,000 企画演出費等
創立60周年祝賀会 ¥3,000,000 会場設営費 企画演出費
会員拡大 ¥0
事業撮影 ¥0
合  計 ¥4,910,000

 

【委員会年間スケジュール】
1月 (通年)
例会出席者の把握
会員拡大
2月
3月
4月
5月 第32回わんぱく相撲関場所
6月 第44回JC青年の船とうかい号、第22回わんぱく相撲
岐阜ブロック大会、第33回わんぱく相撲全国大会
7月 創立60周年祝賀会
8月 家族例会
9月
10月 10月例会
11月
12月 卒業例会