【副理事長】佐藤 裕介
【委  員  長】山路 亮太
【副委員長】丹羽 智彦 浦田 悠宇
【委  員】前村 涼  平脇 大介 不破 光洋 新海 宏太 古川 潤次 大野 善生 小島 大輝 鈴木 亮寛 平田 幸大

急速に変化を続ける現代、子どもたちを取り巻く環境は大きく変化しています。グローバル化や高度な情報化により様々な情報を容易に手に入れることができる一方、与えられた情報をもとに物事を判断し、他人の考えに同調している傾向があります。その結果、経験の中から自ら考え、答えを見出すと言った主体性が失われつつある子どもたちは、自分に自信が持てず、夢や希望を見出すことが困難となります。今を生きる子どもたちが「なりたい自分」になる為には、

常に目標を持って行動し、達成のために努力することが重要となります。目標を持つことは自立に向かうための第一歩となり、困難を乗り越えるための努力は自信へと繋がります。子どもたちが積極的に挑戦し続けることが自らの可能性を最大限に発揮し、自分らしい生き方のできる将来へ結びつくと考えます。そして、子どもたちが未来に力強く進んでいくためには、諦めず立ち向かう強い精神力を身につける必要があります。また、子どもたちが自信を持って進むためには、我々大人一人ひとりが子どもの視点に立ち、子どものやる気を引き出し導くことが大切な役目です。本年度、青少年開発委員会は子どもたちが自らの手で未来を切り開くことができる大人へと成長できるよう事業を展開いたします。

5月例会では、子どもたちの豊かな心の育成のために第34回わんぱく相撲関場所を開催いたします。子どもたちがこれから幾度となくぶつかる壁を乗り越えていくためには、強い精神力が必要です。そのために、相撲を通じ相手と向き合い、真剣勝負の中で得られる勝ったときの喜び、負けたときの悔しさを今後の糧とし、困難に直面しても最後まで諦めない強い精神力を養っていただきます。また、人は必ず誰かの支えや関わり合いの中で生活しています。だからこそ相手を尊重し協力していかなくてはなりません。礼儀礼節を重んじる相撲は、競う相手がいて初めて取り組みを行うことができ、勝ち負けに関わらず他者への思いやりや敬意、そして感謝の心を育みます。

さらに、わんぱく相撲岐阜ブロック大会、わんぱく相撲全国大会へ出場が決まった子どもたちには、さらなる目標に向かい努力することで、心身共に成長していただけるようサポートしていきます。

9月例会では、子どもたちが夢や希望ある将来を掴むために何が大切なのかを知っていただく事業を行います。目標を掲げ達成の為に今やらなくてはいけないことを明確にし、日々考えながら生活することで、自分の決断や行動に自信を持ち、未来に向かって主体的に歩むことができるようになっていただきます。また、親や周りの大人が子どもたちとしっかり向き合うことで、自信を持って挑戦し続けて自主的に努力していく方向へ導いていくために、子どもたちとの関わり方を学んでいただきます。

12月例会では、青年会議所活動を通じ、私たちに多くのことを教えてくださった卒業生から受け継いだ想いと、心からの敬意と感謝の気持ちを籠めて、卒業証書授与式を厳粛に執り行います。

公式サイトの管理・運営では、1年間を通して関青年会議所の運動や各事業の魅力を多くの方に伝え、関心を持っていただけるよう、各委員会ともしっかり連携を取り、積極的に発信していきます。また、SNSを活用し、関青年会議所が行う活動の様々なシーンをより広くに伝えられるようにいたします。

事業の撮影・記録保管では、各委員会の事業実施後の検証や関青年会議所の広報のための大切な事業風景を撮影し、必要に応じて迅速に活用できるよう適切な保管に努めます。

最後に、本年度青少年開発委員会は、「全ては未来を担う子どもたちのために」という揺るぎない信念と熱い想いを胸に、このメンバーでしかできない事業を計画し、互いを鼓舞し助け合いながら、仲間へ感謝の気持ちが溢れる委員会運営をいたします。また、新入会員を受け入れる委員会として、新入会員を含めた委員会メンバー全員が関青年会議所の一員としての自覚と責任感を持って行動し、共に成長できるよう切磋琢磨していきます。一年間どうぞよろしくお願いいたします。

【事業計画】

事業名 内容(目的・方法等)
5月例会 第34回わんぱく相撲関場所
9月例会 青少年育成事業
12月例会 卒業証書授与式
第25回わんぱく相撲
岐阜ブロック大会
主管:
(一社)郡上青年会議所
第35回わんぱく相撲
全国大会第1回わんぱく相撲女子全国大会
主催:
(公財)日本相撲連盟
(公社)東京青年会議所
公式サイトの管理・運営 公式サイトの管理・運営
例会出席者の把握 例会出席者の把握
事業撮影・記録保管 デジタルカメラやビデオカメラでの撮影・記録保管
会員拡大 会員拡大

【事業予算】

事業名 予算額 予算明細
5月例会 ¥330,000 会場設営費 企画演出費等
8月例会 ¥240,000 会場設営費 企画演出費等
12月例会 ¥25,000 会場設営費 企画演出費等
第25回わんぱく相撲
岐阜ブロック大会
¥64,000 渉外費
第35回わんぱく相撲
全国大会
¥85,000 渉外費
第1回わんぱく相撲女子全国大会 ¥25,000 渉外費
公式サイトの管理・運営 ¥0
事業撮影・記録保管 ¥10,000  資料作成費
会員拡大 ¥0
合  計 ¥779,000

 

【委員会年間スケジュール】  通年
1月 例会出席者の把握
事業撮影・記録保管
公式サイトの管理・運営
会員拡大
2月
3月
4月
5月 第34回わんぱく相撲関場所
6月 第25回わんぱく相撲岐阜ブロック大会
7月
8月 第35回わんぱく相撲全国大会
第01回わんぱく相撲女子全国大会
9月  青少年育成事業
10月
11月
12月 卒業例会