昨日、当会議所の定時総会および新年名刺交歓会を開催しました!

定時総会においては、2016年度スタートに際しての重要な議案を全メンバーで審議し、
みんなの慎重な審議をいただき、無事に全議の案審議可決いただきました。
また、2015年度大須賀理事長より理事長引継ぎ式や新入会員の入会認証書授与式も執り行い、改めて身の引き締まる思いです。

夕刻からは、尾関市長をはじめとする多くのご来賓の皆様とOB会員の皆様にご臨席をいただき、新年名刺交歓会を開催いたしました。
関青年会議所では、この名刺交歓会の冒頭に当年度の理事長挨拶として、約10分間のスピーチをするという伝統があります(T_T)
しかも、地元政財界の大御所の方々の前で。。。。しかも、スピーチ経験の少ない若造が。。。。恐ろしいです。。。。
S__22134797
毎年、尋常ない緊張感で始まります。
普段あまり緊張をしない私でありますが、このときは若干!?緊張しているような感覚がありました(笑
きっと、当会議所メンバーもいつもにない私の緊張感に戸惑っていたかもしれません。

この挨拶が終わると、理事長職の半分が終わると言われます。
これまでは、『任期始まったばかりで、終わりなんてどういうこと??』と思っていましたが、
ここに至るまで、半年前以上前から自分の考えをまとめ、2016年度における当会議所の方針を作ってきた。
実際に経験すると、何となくその気持ちも分かるような気がしました。
やはり、何事も経験しないと分からない。頭の中で想像することと実体験の相違を痛感し、
いろんなことにチャレンジしていくことの大切さを再確認できました。

先輩の方々にも、概ね「良かったぞ」と声をかけていただき、
前日に練習しすぎて完全に寝不足でしたが、何とか私の考える『原点回帰』をお伝えすることができたのではないかと思います。

来賓の方々の期待と、OBの皆様の愛情を深く感じた一日になりました。

今後ともよろしくお願いいたします!