本日午前中、岐阜県立中濃特別支援学校に学校評議員の宮本直前理事長の代理で出席してきました。

前半は、学校参観として紙と光のアート展の点灯式に参加させていただきました。

1 2 3

美濃市で開催されるあかりアート展での出品作品など、生徒たちの力作が数多く展示され、点灯式では各々の作品が和紙のあたたかいあかりで浮かび上がって、情緒ある雰囲気をかもし出していました。

写真はその一部です。(全ての作品でなくてごめんなさい)

後半は、議題として学校教育の説明を聞き、意見交換をしました。

やはりどの学校も同じなんですが、現在は学校側や保護者の方がなかなか把握できないネット上のいじめにつながるアプリなどが議論されました。現在は若年層からスマホなどの端末を持つ子たちも多いので、正しい使用方法や道徳心を持った活用などを親子で学ばないといけないと感じました。

便利な世の中だからこそ、間違った使用方法で悪くもなります。要するに使用者のモラルで便利なものが制限されたり、禁止されてしまう世の中です。

小さいうちからそのような教育をしないといけない世の中なのかもしれません。

考えさせられる事柄でした。