岐阜県関市で活動する「まちづくり・ひとづくり」を目指す、青年経済人の団体です。

人間力向上委員会事業計画書

人間力向上委員会事業計画書

副理事長:鈴木 恵介
委員長:林  繁樹 副委員長:亀山 豊和、加藤 正文実
委員:渡辺 朋仁、田中 徹、前村 涼、古田 貴志、河村 亘啓、山田 信之、大塚 智洋、平脇 大介、塚原 清文、不破 光洋、土屋 健太、新海 宏太

【委員会運営及び事業方針】

本年度当委員会は、「青少年開発」と「指導力開発」、「経営開発」の3本の柱で、人間力を向上させることを念頭に事業を構築していきます。人生にお ける壁を乗り越えた時、人は成長します。そのために少年時代から壁を乗り越えていくことの重要性や、壁を乗り越えた時の達成感、挫折や敗北を味わった時の 逆境をバネにする気持ちや、身近で励ましてくれる人がいることのありがたさ。それらを感じる機会を1回でも多く作り、経験することが大切だと考えます。ま た、見通しがついたとは言いにくいこの経済状況で、やはり必要なのは先を見据えた戦略と、それを推し進めるためのリーダーシップだと考えます。

5 月例会であるわんぱく相撲関場所は、礼に始まり礼で終わると言われる相撲を通して、礼節やチャレンジ精神を養ってもらいます。強そうな相手に立ち向かって いく勇気、敗北を恐れずに挑戦する勇気。勝敗よりも、相手を敬う心を学んでもらいます。また地域の皆様のおかげで第30回を迎えることができるという感謝 の気持ちと、わんぱく相撲や(一社)関青年会議所をより一層知っていただける様な設えをいたします。

岐阜ブロック大会、全国大会へ出場が決まったわんぱく力士へは、心身ともに成長し、目標に向かって挑戦していただけるようサポートをします。

9 月例会ではリーダーシップを学ぶための例会を開催します。経済人として様々なスキルを身につけることも重要ですが、それ以前に社員が「この人についていき たい」と思うようなリーダーになることが必要不可欠です。社員とコミュニケーションを取る時や、物事の決断に迫られている時に現れるリーダーとしての考え 方や心構えを学んでいただきます。

11月例会では、厳しい経済状況を乗り切るために、経営戦略を学ぶ例会を開催いたします。青年経済人であ り責任世代でもある我々は、自分のためだけではなく、社員や地域のために、どのような経済状況下になっても経済活動を続けていかなくてはなりません。労働 者人口の減少による内需減少等のマイナス要素が多い現状でも生き残っていくために、先を見据えた戦略を立て、それに向かっていかなくてはなりません。

3分間スピーチでは、限られた時間の中で自分のおもいをわかりやすく伝え、相手に理解していただくトレーニングの場とします。メンバー全員が課題について考える機会をもつことによって、各自の資質向上を目指します。

第42回JC青年の船「とうかい号」への協力では、一般乗船者に「とうかい号」という事業の魅力を伝え理解していただくことで不安を取り除き、乗船者にとって待ち遠しい場となり、充実した研修が受けられるように設営していきます。

事業撮影・記録保管に関しては、各委員会の事業検証の一助として、今後の事業活動に役立てるようにしていきます。

ま た当委員会は新入会員を迎え入れます。地域を担うリーダーを育てる青年会議所として、時には厳しく、時には楽しく青年会議所の使命を理解し行動できるよう 努めます。そして委員会メンバーが率先してリーダーシップや戦略の立て方を学び、メンバー全員に落とし込めるよう、能動的に活動します。何卒1年間、ご理 解とご協力よろしくお願いいたします。

【事業計画】

事業名 内容(目的・方法等)
5月例会 第30回わんぱく相撲関場所
9月例会 リーダーシップを学ぶ例会
11月例会 経営戦略を学ぶ例会
第23回わんぱく相撲岐阜ブロック大会 主管:(一社)中津川青年会議所
第31回わんぱく相撲全国大会 主催:(公財)日本相撲連盟・(公社)東京青年会議所
第42回JC青年の船

「とうかい号」への協力

歓送迎、LOM内オリエンテーション
3分間スピーチ メンバーの資質の向上
事業撮影、記録保管 デジタルカメラやビデオカメラでの撮影、記録管理
例会出席者の把握 例会出席者の把握
会員拡大 会員拡大

お気軽にお問い合わせください TEL 0575-22-2205 受付時間 10:00 - 15:00 [ 土・日・祝日除く ]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP
Copyright SEKIJC All Rights Reserved.