【テーマ】   共に挑もう!~全国の頂へ~

【日 時】   2015年8月2日(日)

【会 場】   【大会】東京両国国技館

【担 当】   人間力向上委員会

【目的】   ・全国大会を通じ、勝負の厳しさや喜び、挑戦することの大切さを体感していただき、今後の成長の糧としていただく。
・国技館の土俵で万全の態勢で挑戦できるように、稽古をして力を付けていただき、全国大会に臨んでいただく。

8月2日(日)はわんぱく相撲の全国大会が東京両国国技館で開催されました。 前日に会場入りし、子ども達はリハーサルとわんぱく子ども教室を受け、その後宿泊させていただく出羽海部屋へ。 わんぱく相撲関場所が終わってから子供たちとは、ブロック大会に向けての木曜クラブが始まってからのつながりですが、毎週2回の木曜クラブで稽古を見守ってきたこともあって、関の代表選手を全国大会で勝たせてあげたく、会場ではメンバー全員必死に応援しました。

結果としては4年生の富田君と6年生の山藤君が1勝し、5年生の掛野君が残念ながら初戦敗退でした。 富田君の初戦においては、自分よりかなり大きい相手に粘って粘って勝利をもぎ取り、会場を大いに賑わせるとても良い試合でした。掛野君と山藤君の負けた試合も、物言いがついてもおかしくないぐらい本当に際どい試合でした。

5月から続いてきたわんぱく相撲ですが、今回の全国大会が終わって今年のわんぱくも一区切りつきました。子ども達にとってかけがえのない経験となったと思いますし、我々関青年会議所メンバーも子ども達が頑張る姿から得るものがあったと思います。今後ともこの素晴らしい事業を続けていきましょう。

開会式の様子
DSC_0770
DSC_0772
DSC_0817
DSC_0875