昨日、(公社)岐阜青年会議所 2月公開例会の青年経済人フォーラムに参加してきました。

株式会社パン・アキモト 代表の秋元義彦氏の講演会でした。

NCM_0002

阪神淡路大震災での被災者からの声から

保存性のある柔らかくておいしいパンを開発したお話をいただきました。

パンの缶詰

開発まで1年の時間を費やしましたが、あきらめなかったことが製品開発に結びついたとおっしゃられていました。

NCM_0001

異業種から手法のヒントを得ながら、絶えず考え、実行する。

 

失敗からも成功のヒントを学び続け、あきらめず挑戦する心は大変共感できました。

 

現在は、社会貢献として、「救缶鳥」という商品で、世界の飢餓に貢献しています。

 

大切な活動だと思います。

 

 

私も何か社会に貢献し続けることを見つけたいと思います。