おはようございます。大須賀です。

昨日は、当会議所の2015年度の定時総会が粛々と行われました。

20150114095312

2014年度の宮本理事長からしっかりと受け継ぎ、2015年度のスタートを切りました。

報恩感謝から挑戦へ

私たちは、多くの人々に支えられ、現在があります。

家族や、会社、地域の方々の理解を得て活動しています。そのことをしっかり理解し、青年らしく失敗を恐れず、何事にも挑戦してほしい。

 

JCライフは40歳までしかありません。限りある時間の中で、精一杯成長のきっかけを自ら掴み取り、修練をしていただきたいと皆さんにはおねがいいたしました。

正式に私が(一社)関青年会議所の理事長に就任したわけですが、私自身精一杯背中を見せていきたいと思います。

 

定時総会が終わると新年名刺交歓会が18時より行われました。

 

20150114095405

2015年度の役員が登壇し、多くのご来賓、特別会員・賛助会員の皆様にお披露目をさせていただきました。

関市長、関商工会議所会頭をはじめとする行政、経済界、各協議会、まちづくり団体を代表する方々、特別会員、賛助法人の方々に、(一社)関青年会議所の2015年度の事業方針や事業内容を理事長所信表明として発信させていただきました。

あたたかいご祝辞まことにありがとうございました。

歓談中はご来賓の皆様・特別会員の皆様にご挨拶に伺いました。多くの激励のお言葉をいただきました。私は皆さんの前で挨拶することがあまり得意ではありません。あがり症であります。昨日まで私のことを知っている特別会員の皆様は心配されている方が多数お見えになっていたと思いましたが、練習してきたね、がんばったねと特別会員の先輩たちもほっとした感じでした。

もともと、ハードルが低い私でしたが、これからも精進していきたいと思います。

本当に一日が長丁場でしたが、メンバーの皆様の支えにより大きなトラブルもなく開催できたことは本当にうれしく思います。

これからは、メンバーのために挑戦するきっかけを与え、皆で成長していきたいと思います。

 

一年間よろしくお願いいたします。