1月23日(金)京都会議にいってきました。

金曜日は、午前中公職出向があったため午後から出発し夕方到着しました。

 

夕方からの東海地区会員会議所会議に出席し、夜は、岐阜ブロックナイトで岐阜県の懇親を深めました。

 

24日(土)は朝から拡大セミナーに今峰専務理事とともに参加

 

京都拡大セミナー

会員拡大は、当会議所でも重要な課題です。

講師の話は、視点が一般目線で大変勉強になりました。

なぜ会員が減少するのか?

団体に魅力がない。固定観念が会員にあり、自営業でないと入会しないのでないか。

この点に関しては共感できました。

魅力は自分たちで創出できると思います。

対象者も自営業でなければという決まりはないので考え方を改めるべきです。

確かにJC運動をするのに自分の時間を犠牲にすることはあります。自営業のほうが時間を作りやすい場合があるのも知っています。しかし、会としての会員構成が自営業だけだったら、男性だけだったら・・・

まちの縮図とかけ離れたまちづくりしかできないのかもしれません。

 

まちづくり団体として、いろいろな立場の会員がいたほうがよいと思います。

 

午後からは、日本青年会議所の総会に参加し、その後に全国理事長パワーセッションに参加しました。

京都理事長パワーセッション

ゲストは、麻生太郎先輩。

日本経済の現状と、地域の中小企業の可能性をお話いただきました。

大変話もうまく、時間もあっと言う間に終わってしまい若干心残りでしたが貴重な時間をすごせました。

 

夜は、関JCメンバー揃ってLOMナイトを開催しました。

多くのメンバーが京都の地で集まり、膝を付き合せながらこれからのまちづくりについて話し合いました。

半数以上のメンバーが京都まで集まり、良い刺激になったと思います。