建国記念日。

普段の生活では、あまり意識することはありませんが、日本が建国された日です。

祝日ということは周知のことであると思いますが、どういった日なのか大人であれば知っておくことが必要ではないでしょうか。

建国とは、日本の皇室制度が始まった日が2月11日となっているからです。

初代日本国天皇の神武天皇が即位した日が2月11日であり、この日を建国としています。

神武天皇自体の実在性や、即位期間の歴史的証拠は証明されていませんが、明治期に太陽暦に変更されたときに建国記念日が制定されました。

当時の歴史的背景などもあり、このようになっています。

 

私が言いたいことは、何事も意味を理解して日々をすごしてほしいと思います。

今、この国は変わろうとしています。神武天皇が即位し、2675年目という世界で最古の独立国家です。

国民皆が自分や、自分が住むこの国のことを考えることが大切だと思います。

そんな日の象徴が2月11日だと思います。