4/23(日)岐阜ブロック協議会アカデミー委員会による「全国一斉!国民討議会」が多治見市セラミックパークMINOで開催されました。鈴木理事長、小澤専務理事、多田委員長で参加して参りました。現在、国内における様々な事象や国際情勢の変化により、我々を取り巻く環境は変化し、現行憲法の限界が取り沙汰されています。私たちが主権者として現行憲法についてともに考え、解釈や主張の違いを超えて語り合い、この国の未来をともに描いていく事が必要です。今事業では、学生や社会人がディスカッション等を行い、憲法について考える機会となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です