一般社団法人 関青年会議所 2017年度4月例会 創立60周年記念事業に多くの皆様にご参加いただきましてありがとうございました。この場をお借りしてお礼を申し上げます。

今回は4月例会(創立60周年記念事業)の風景をお知らせします。

前日、当日、と担当委員会委員長である社会開発委員会 多田委員長の指揮のもと、社会開発委員会をはじめとする関青年会議所メンバー一同で入念なリハーサルを行いました。創立60周年記念事業として最初の事業であるため、真剣な表情で進行をいたしました。

当日は天気が心配ではあったのですが、設営が終わるころには雨も上がり、社会開発委員会 浦田委員を中心に受付を開始、受付と同時に多くの方に五郎丸歩氏に関市の観光大使になっていただく為の署名をいただきました。来て下さった方、ご署名下さった方、本当にありがとうございます。

社会開発委員会 西村委員の開会宣言のもと講演会が開会。

鈴木理事長が来場者の方にご挨拶をされました。

鈴木理事長の挨拶では本日のテーマ「スポーツでまちをもりあげろ」をサッカーに例え、スポーツで盛り上げたい事を目的としている団体とサッカーをプロ化にしたい団体という2つの違う方向を持った団体が日本でのアジアワールドカップの開催を目的に合わさり、Jリーグの発足に繋がった話を市民の方に熱く訴え、これから始まる講演会への期待を高められました。

社会開発委員会 新海副委員長の司会もスムーズに進行し

講演会は元ラクビー日本代表の大畑大介氏に盛大な拍手が送られ大変有意義な時間を過ごすことができました。

外の屋外交流広場ではLINEブースとPRブースを設営いたしました。関市の魅力を来場した方に再認識していただきました。

 

午後からのラグビー体験会にも多くの方に参加頂き、関ラグビー協会の方にご協力をしていただきながら行いました。メンバーも体験される方に楽しみながら体験していただこうと協会の方にご指導いただきながらラクビー体験に参加、多くの学びをいただきました。多くの方が笑顔でラグビーの魅力を体験していただけたと思います。

最後に参加者全員での集合写真を撮影。

ご参加、ご協力してくださった皆様本当にありがとうございます。

 

関市の魅力は数多くあります。その魅力を関市民が広く発信していくことこそが関市をより発展させていきます。この事業を通してそのきっかけを作ることができたと確信しております。より多くの方が関市を変えていく能動者となっていきましょう。

関市を変えるのは俺たちだ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です