12月例会(卒業証書授与式)を開催しました

12月9日は「12月例会 卒業証書授与式」が開催され、加藤正文実君、宮本覚道君の2名のメンバーがご卒業されました。

本年度の最後の例会であり、厳粛な雰囲気の中、粛々と卒業式が執り行われました。

本年度は理事長自らが卒業ということもあり、加藤理事長の理事長挨拶、そして宮本覚道君の卒業生代表挨拶と卒業生の想いを多く聞く機会に恵まれました。

そして、その熱い想いは現役メンバーの心に響き、卒業生の想いを引き継ぐことができました。

また、卒業生のご家族の皆様にもご参加いただけたことで、卒業生から奥様へも感謝の言葉を届けることができました。

宮本覚道君から奥様へ11年間の感謝を込めて花束贈呈を、

加藤理事長から奥様へ6年間の感謝を込めて花束贈呈を行いました。

そして宮本覚道君へ加藤理事長より卒業証書の授与です。

そして加藤理事長へは山田監事より卒業証書が授与されました。

卒業生からは現役メンバーへ記念品が贈呈されました。

本当にありがとうございます。大切に使わせていただきます。

その後メンバー全員と卒業生のご家族様で記念撮影。

卒業生の皆様の熱い想いを引き継ぎ、今後もまちづくり、ひとづくり運動に邁進していきたいと改めて感じることができました。ご卒業おめでとうございます!