第33回わんぱく相撲全国大会のご報告

7/30(土) 第33回わんぱく相撲全国大会が、東京都の両国国技館にて行われました。

わんぱく相撲関場所を勝ち抜いた、6年生、篠田虎汰郎君。5年生、服部公洋君。4年生、村井大貴君の3名が関市を代表して出場しました。

全国の強者を相手にみんなが立派に大健闘しました。この大会に向けて稽古や準備を重ねた成果が出し切れたのではないかと思います。また、大会前日は出羽の海部屋にお世話になり、力士の方々から激励をしていただきました。

子供たちにとってはかけがえの無い貴重な経験を得たに違いありません。この経験を活かして、ますます力強く成長してくれる事を期待します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です