八月例会を行いました。

昨日は本年度の後半に向けて、メンバー同士の交流事業を行いました。事業の前半の部では「ジョハリの窓」、後半の部では委員会オリジナルの「JCすごろく」を行いました。
「ジョハリの窓」では、自分の知らない自分を発見し、どの性質が長所や短所なのかを知ることができ、他者による自己への分析を初めて経験することができました。

「JCすごろく」ではメンバー全員で卒業というゴールを目指しながらも、それぞれの価値観を共有する設えがあり、メンバーそれぞれの意外な一面を知ることができました。全体としては、笑いの多い楽しい交流事業であり、メンバー間の距離が更に近づいたと感じました。
ただ、今回の例会で相互理解は深まったと思いますが、絆が深まるのはこれからもっと先です。
この例会をきっかけにメンバー全員でより結束を固めて、本年度の後半も関青年会議所の運動を広く発信してまいります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です