わんぱく相撲全国大会に参加しました

8月4日は第35回わんぱく相撲全国大会へ参加いたしました。今年はオリンピックの関係もあり両国国技館ではなく東京都の墨田区総合体育館にて開催されました。
体育館の真ん中に立派な土俵が設営され、全国から集まったわんぱく力士が全力で取り組みました。関市からは4年生の石竹紘也(いしたけ ひろや)くん、5年生の丹羽陽一(にわ よういち)くん、6年生の吉田頼生(よしだ らいき)くんが参加いたしました。前日のリハーサルを終え、出羽海部屋さんに宿泊させていただき他地域から集まったわんぱく力士のみんなと交流を深めた上で大会に臨みました。結果は残念ながら1回戦で敗退となってしまいましたが、自分より大きな相手や経験が豊富な相手に対し全力で取り組むことができました。
「また来年出場したい」
と決意を新たにしてくれるわんぱく力士もいました。
そして8月25日(日)は第1回わんぱく相撲女子全国大会に参加いたしました。
記念すべき第1回大会は東京都にある葛飾柴又帝釈天境内で開会式に参加し、葛飾区奥戸総合スポーツセンターエイトホールに移動し取り組みを行いました。
関市代表は4年生の 伊藤 瑠南(いとう るな)さん、5年生の松田 凛(まつだりん)さん、6年生の山下 純蓮(やました すみれ)さんが出場いたしました。
5年生の松田さんは2回戦進出、6年生の山下さんは3回戦進出を果たすことができました。
大会当日は緊張する伊藤さんに松田さん、山下さんが積極的に話しかけ緊張を解しあいながら試合に臨んでくれました。
勝負の結果はそれぞれですが他の習い事が忙しい中、木曜クラブに通い、全国大会へ向けて真剣に稽古に取り組んだ経験がわんぱく力士の皆様のこれからの糧になってくれることを祈っております。
わんぱく力士の皆様、本当にお疲れ様でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です